徒然なる登山放浪記
徒然なる登山ブログ
 

尾瀬の山小屋「原の小屋」の評判と感想

原の小屋データ

原の小屋基本データ
場所 尾瀬の見晴地区
宿泊料金 1泊2食付:9,000 円、素泊まり6,000円
営業期間 5月中旬~10月中旬
収容人数 約173名
予約 要予約
テント場 原の小屋のテント場ではなく、見晴地区にテント場あり
水場 弥四郎清水と呼ばれる水場あり
その他 入浴可。混雑日以外は個室配慮。
ホームページ http://www.oze-haranokoya.com/

その他原の小屋の情報

原の小屋本館

原の小屋本館

1名(ソロ)だと相部屋になることもあるが、混雑日以外は個室を配慮してくれる。山小屋のように、大部屋で大勢が雑魚寝するスタイルとは異なる。

入浴施設があり利用は宿泊料に含まれている。ただし、シャンプー・石けんの使用は不可。

原の小屋別館は無料休憩所で、宿泊者以外も利用できる休憩スペースになっている。休憩所では、生ビール、ドリップコーヒー、軽食やお土産も販売。

尾瀬のハイカーも宿泊するためか、老若男女さまざまな客が宿泊しており、子供も何人か宿泊していた。

原の小屋の評判

原の小屋別館

原の小屋別館

ネット上における原の小屋の口コミ情報は、少ないながらもいくつかありました。批判的な口コミはありません。良い口コミとして目についたのが、少人数でも個室を確約してくれるという内容。その他「接客が良い」「部屋がきれいで清潔」「食事が美味しい」などです。

■ 原の小屋に関するブログ

原の小屋の感想

利用日:2013年9月22日(日) 申込内容:事前に予約 1泊2食付き
原の小屋の談話室

原の小屋の談話室

■ 混雑時以外は少人数でも個室を配慮

口コミに書かれていたが、少人数でも個室を配慮してくれる。自分の場合、1人利用で3連休の中日に宿泊したので、予約時に相部屋の可能性も示唆されたが、結果は個室だった。

個室が嬉しい反面、ソロの場合は良くも悪くも登山者同士の触れ合いが発生しにくい。

■ 部屋がきれい

写真から見てもわかるとおり、決して新しい建物ではないと思うが、部屋がきれいで清潔感は抜群。部屋だけではなく、廊下や玄関など、屋内全体的に掃除が行き届いている印象。

原の小屋の個室

原の小屋の個室

■ お風呂あり

山小屋でも珍しくお風呂付き。シャンプーや石けんは使えないが、それでも汗を流して温かいお風呂に入れるのはやっぱり嬉しい。ただし、尾瀬内で言えば原の小屋だけではなく、尾瀬の山小屋全般的にお風呂付きの小屋が多いようだ。

■ 接客が良い

主に女性が接客の対応してくれていたが、物腰が柔らかく丁寧な接客です。接客は、山小屋ではなく旅館や民宿と同等レベルに良かったです。

■ 質素ながらも美味しい料理

量は多くなかったが、質素ながらも美味しいお料理でした。特にイワナの甘露煮が最高。夕食の内容が、丁寧に紙に書かれて説明されている点など、温かみを感じる。

原の小屋の夕食

原の小屋の夕食

夕食の説明

夕食の説明


■ 原の小屋の感想まとめ

原の小屋の評価
立地 普通 建物 とても良い 料金 普通
接客 とても良い 食事 普通 水場 良い

総合 良い

大部屋がなく個室のみの山小屋なので、複数人のグループで宿泊する方が向いている気がした。まあ、個室は個室で嬉しいんだけど、少々寂しさも感じてしまったかな。とは言え、小屋のサービス自体に不満はありません。尾瀬にはたくさんの山小屋があるので、どの山小屋に宿泊するか迷ったが、泊まって良かったと感じさせてくれる山小屋でした。

以上、原の小屋の感想でした。

本日の予定時間

本日の予定時間

原の小屋の朝食

原の小屋の朝食

燧ヶ岳登山レポート


Pocket
LINEで送る

コメント

コメント投稿フォーム

トラックバックURL: https://www.yamarepo.com/yamablog/5843/trackback/