徒然なる登山放浪記
徒然なる登山ブログ
 

北アルプス鹿島槍ヶ岳の山小屋「冷池山荘」の評判と感想

冷池(つめたいけ)山荘データ

冷池山荘基本データ
場所 鹿島槍ヶ岳の南(標高2,410m地点)
宿泊料金 金・土・日・祝・連休:1泊2食12,000円、1泊夕食付11.100円
月・火・水・木:1泊2食10,800円、1泊夕食付10.000円
素泊まり:要確認
営業期間 6月中旬~10月中旬
収容人数 約250名
予約 要予約
水場 水場なし。宿泊者には1Lの給水サービスあり。
テント場 あり
消灯時間 20時15分
その他 個室あり。携帯電話の充電無料。
ホームページ https://www.kasimayari.jp/annai.htm

その他、冷池山荘の情報

冷池山荘の入口

冷池山荘の入口

新越山荘、種池山荘、冷池山荘は同じ系列の山小屋。中でも冷池山荘は、日本百名山の鹿島槍ヶ岳に登る場合、第一候補となる山小屋のため人気が高く、予約がとりにくい。

2020年、2021年度の素泊まりは、自炊室が狭く3密になりやすいため不可。つまり、夕食か朝食のいずれかの注文が必須。

2020年度限定のようだが、種池山荘名物の焼きたてピザを、冷池山荘でも販売していた。ただし、10~13時の時間限定なので、食べるには少々ハードルが高い。

山荘名は、冷池(れいち)ではなく、冷池(つめたいけ)と読む。

冷池山荘の評判

冷池山荘のフロント

冷池山荘のフロント

ネット検索を中心に評判を調べてみましたが、一部ネガティブな意見もありましたが、概ね評判の良い良い内容ばかりでした。

ポジティブな口コミとしては「景色の良い」「山小屋のきれい」といった意見が多かったです。逆にネガティブな意見として多かったのは「テント泊の場合はトイレが不便なこと」でした。(詳細は後述)

■ 冷池山荘に関するブログ

冷池山荘の感想

利用日:2020年10月1日(木) 申込内容:事前に予約 一泊二食付き
冷池山荘の寝室

冷池山荘の寝室

■ 宿泊料金は高め

北アルプスの山小屋では一般的な価格ですが、北アルプス以外の一般的な山小屋の料金と照らし合わせると価格はちょい高め。それと、平日と週末で料金設定を変えているので、平日に宿泊したほうがお得。

■ 展望の良さ

冷池山荘は稜線上にあるため、山頂にある山小屋ほどではないが、展望はそこそこ良い。特にテント場周辺は展望に優れている。晴れていれば、北は日本百名山の鹿島槍ヶ岳、南は日本三百名山の爺ヶ岳がバッチリ見える。

■ 小屋がきれい

外観から見て、新しい山小屋ではないと思うが、小屋内は掃除が行き届いており、全般的に清潔感がある。

冷池山荘の夕食

冷池山荘の夕食

■ 食事はやや質素?

夕食はカツ、唐揚げ、シュウマイ、鮭の切り身、ロールキャベツ、高野豆腐、昆布巻き、味噌汁、ゼリーなど。やや質素な感じは否めないが、山小屋の食事なので贅沢は言えない。ちなみに翌日のお弁当は、ちらし寿司風だったが、口コミの中にはおにぎりの方が良かったという意見もあった。個人的には、ちらし寿司風もあり。

■ 水場はないが、1Lの給水サービスあり

稜線上にある山小屋のため水場はない。しかし、宿泊者には沢からポンプアップした水1Lを給水してくれるサービスあり。沢から引いている水のため、基本煮沸する必要がなく、水1Lという量的にも大変助かる。

冷池山荘のお弁当

冷池山荘のお弁当

■ 予約がとりにくい..

冷池山荘は、日本百名山の鹿島槍ヶ岳に登る場合、第一候補となる山小屋のため人気が高く、予約がとりにくい。特に自分が宿泊した2020年度は新型コロナウイルスの影響で、収容人数を少なくしていたので、例年以上に予約がとりにくく、土曜は予約開始後に即効予約が埋まってました..(汗)自分のときは、土曜のみならず、金曜や日曜の予約もとれなかったので、有休を2日使って、木曜日に宿泊しました。

■ テント泊の場合、トイレが不便

テント場は、山小屋から10分弱ほど登った場所にある。しかしテント場にトイレがなく、トイレは冷池山荘の外トイレを利用する必要があり、テント泊の場合はトイレが不便という口コミが多々見受けられた。しかも冷池山荘の外トイレは男性用便器と男女兼用のボックストイレが1つしかないらしい。トイレ(大)を済ませて外に出たら、異性が外でトイレを待っていたというシチュエーションも考えられるので、抵抗を感じる人もいるだろう。

■ 衣服の乾燥について

ストーブ周辺で、靴下を手にもって乾かしていた登山者が注意されていた。この点は冷池山荘的には許せないツボのようだ。知らないと靴下を手にもってストーブで乾かすぐらいはやってしまいそうなので、要注意です。良くも悪くも、全体的に若干神経質なところがあるようにも感じた。

■ ピザの感想

2021年度は種池山荘名物のピザ(10~13時の限定販売)を、冷池山荘でも販売しており、注文してみた。山で食べるピザも良いが、あくまで山小屋の食事なので、下界で食べるピザを想定して注文してはいけない。


名物のピザ

名物のピザ

冷池山荘の食堂

冷池山荘の談話室(食事も可)

冷池山荘の食堂

冷池山荘の食堂

1Fストーブ周辺

1Fストーブ周辺


■ 冷池山荘の感想まとめ

冷池山荘の評価
立地 良い 施設 良い 料金 やや悪い
接客 良い 食事 普通 水場 普通

総合 良い

立地、接客、施設において評価が高く、料金面のみ低評価。しかし、北アルプスの山小屋の中だけで比較すれば料金は平均的なので、料金面は仕方ないかと。また、鹿島槍ヶ岳まで約2時間という立地だが、もう少し山頂よりだと嬉しいが、こればっかりはどうしようもない。

水場はないが、沢からポンプアップした水1Lを給水してくれるので、水に関してはそれほど困らないだろう。食事は普通評価にしたが、山小屋の食事なので、まあこんなもんかと。

突出した項目はなかったが、概ね高評価で良い山小屋だと思います。評価には加えていないが、人気の山小屋のため猛烈に予約がとりにくい点が、一番の難点かもしれない。

以上、冷池山荘の感想でした。


携帯電話の充電スペース

携帯電話の充電スペース

喫茶メニュー

喫茶メニュー

冷池山荘の廊下

冷池山荘の廊下

冷池山荘の外観

冷池山荘の外観

冷池山荘登山レポート


Pocket
LINEで送る

コメント

コメント投稿フォーム

トラックバックURL: https://www.yamarepo.com/yamablog/6454/trackback/